歯磨き粉を使って死亡事故??

こんなことが本当に起こるの?!

ヤフーニュースでも大きく取り上げられてましたが、アメリカで実際に起きた本当の話なんです。

 

なんでも重度のアレルギー症状をもっていたのだとか・・・。

歯磨き粉に対するアレルギー反応が原因で少女が死亡したという症例が、患者さん向けの情報誌(アラージック・リビング)に掲載されたのです。

ミホ考える

怖すぎますよね・・・

しかし、専門家の方々は「こうした事例は極めてまれなケース」だと指摘しているそう。

 

近年食物アレルギーの子供は増加の一途をたどっているのだそうです。

アレルギー疾患とはたくさんの種類がありますが、

・アトピー性皮膚炎

・気管支喘息

・アレルギー性鼻炎

・アレルギー性結膜炎

・食物アレルギーなどがあげられます。

 

今回はこの中の1つ食物アレルギーの女の子のお話です。

 

原因の歯磨き粉はMIペースト??

母親の話では、使った歯磨き粉は歯医者さんで処方された歯磨き粉なんだそうです。

歯磨き粉に乳製品由来のタンパク質は入っているとは知らずに、重度の食物アレルギーの娘に使用してしまったのです。

この両親は常にアレルギーの娘のために食品表示をしっかりチェックして乳製品が入っていないか確認していたそうですが、まさか歯磨き粉にまで入っているとは思わなかったので確認はしていなかったそう。

 

歯科医院によく置いてあり、牛乳由来成分が含まれているのは、GCのMIペーストという歯磨き粉があります。

MIペーストは安全で新しい口腔ケア商品!

MIペーストは豊富なミネラル(カルシウム・リン)や、口の中の環境の中和作用と緩衝作用(一定の状態に保つこと)をもつリカルデントが入った今までとは違った新しいコンセプトで作られた口腔ケア商品なんです。

使い方としては、歯を磨いたあとにMIペーストを歯に塗るだけ。

フッ素や研磨剤は入っておらず、歯の再石灰化を助けます。

 

とっても良い歯磨き粉なので、日本でも歯医者さんに勧められることもしばしばあります。

でもその際、必ず注意しなければならないのは、乳製品のアレルギーの子は使用しないこと!!

 

アレルギーの程度にもよりますが、最悪の場合今回のような事態に陥ってしまいます。

 

まさか歯磨き粉にまで乳製品があるとは?!

子供がアレルギーを持っている場合は細心の注意をはらいましょう。